下仁田ネギの落とし込み栽培(仮植え)

ホームセンターへ行くと下仁田ネギが売っていたので衝動買い・・・
これからの春・夏野菜のスペースで植え付ける場所もないのに。
ということで、下仁田ネギは6月中旬に収穫するラッキョウの畝の
空いてるスペースに仮植えをすることにしました。




冬においしい鍋を食べるために衝動買いをしてしまった下仁田ネギ。
仮植えの為に植えておく畝もなかったので、6月中旬に収穫するラッキョウの畝に居候することに。
この畝はニンジンを植えていて、芽がでなかったところにラッキョウを植え付けました。ニンジンを収穫して空いたところに穴を掘り、下仁田ネギを落とし込んでいます。ある意味リレー栽培ですね。
穴を掘って植え付けた下仁田ネギ。穴の深さは20センチ程度としたけれど深すぎたかも・・・
8月の下旬には、キチンとネギ用の畝を作るので、それまでの仮植えです。
雨が降ったあとで土が湿っていたため穴はあけやすかったけれど、50本の穴あけと棒を抜く作業をやって、翌日は筋肉痛。。。
下仁田ネギは全部で50本。ちょうどぴったりと植えることができました。
スポンサーリンク





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。