支柱にビニールや防虫ネット

防虫ネット栽培から支柱栽培へ変更

ミニトマトや大玉トマトの苗が成長し、防虫ネットの頭にかするようになってきたので、防虫ネットを外すことにしました(^O^)/

大きくなってきたトマトの実。
0.25ミリ目の防虫ネットに守られていたミニトマト。素晴らしい混植にも耐え、実が大きくなってきました。



防虫ネットに守られていたとはいえ、トマトの身も大きくなり、そろそろ限界。決断をして支柱を立てることに。頑丈さと高さを出したかったために合掌式と直立式をミックス。さらに、鳥や気持ちばかりの防虫効果を出したく、組んだ支柱には、片側には防虫ネット、もう片側にはビニールトンネルのビニールをかけておきました。
支柱にビニールや防虫ネット
防虫ネットのトンネル栽培から、支柱を立てた栽培へ変更。周りには、トンネルに利用したビニールと、防虫ネットのAJメッシュシートをかけておきました。多少隙間はあるけれど(^_^;)

ビニールは置き場所に困っていたのでこれまた妙案。トマトの虫食いや病気、そして、水がかかることによる破果も少しだけ防げると思う。
ま、せっかくの家庭菜園、楽しみながらやらないと(^O^)/
しかし、家庭菜園用の支柱もなかなかいい値段がしますね(^_^;)防虫ネットも高いし。お金のかかる趣味ですねー。

スポンサーリンク





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。