サトイモの芽だし

サトイモの芽だし方法

今年はサトイモの栽培に挑戦することにしました。初期の生育を早めるために、芽だしををすることとしましたがネットでは、
◻︎プランターの培養土に入れて芽を出す
◻︎籾殻と土を混ぜて芽を出す
◻︎畑の脇に刺しておいてサトイモの芽を出す
などの紹介がありました。そんな中でも、しょうがの芽出しで紹介されていた、少し陽のあたる窓際におくということを試したら、あっさりと芽を出すことできました。なんだ、サトイモの芽だしって簡単なんですね!葉を出すまでの芽だしができるかはわかりませんが(^_^;)
手間もかからないのでこの芽だし方法はオススメです〜。

サトイモの芽だし
サトイモの芽だしは、数時間日向となる窓際に2週間おいておくだけという方法をとりました。
スポンサーリンク





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村



「サトイモの芽だし方法」への2件のフィードバック

  1. はじめまして。
    里芋芽出しは、やはり温度でしょうね。
    25度以上にならないと芽が出ないようです。
    セレベスを植えました。

    1. コメントありがとうございます☆
      なるほど、温度も大切なんですね。マンションで暖かいので意識していませんでした。。。
      自分は八つ頭を植え付けました。収穫が楽しみですね(^o^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。