畑で貯蔵している大根

畑の土で保管している大根

大量に収穫した大根を畑の中で保管しておく方法の紹介です。




11月の下旬に収穫をした大根。スが入るのが怖かったので、10本ぐらいを一気に抜きました。3人の家族では、そんなに多くの大根を消費できる訳もなく、畑の土の中に保管しておくことにしました。やり方は簡単、畑に穴を掘って斜め60度ぐらいに寝かせ土をかけておくだけ。さらに良いか悪いかわかりませんが、マルチをかけておきました。こんな方法ですが、1ヶ月たった今もおいしく食べれます。大根だけでなく同じような方法で人参も土の中で寝かせて保存しています。

土の中で保存している人参と大根。冷蔵庫だとシワシワになるけれど、この方法だと鮮度が保たれたまま保存できる。
土の中で保存している人参と大根。冷蔵庫だとシワシワになるけれど、この方法だと鮮度が保たれたまま保存できる。

畑の土が粘土質なので、抜くのも大変。穴を掘って、土をかけるだけではなく、籾殻をかけることでも代用ができそう。

畑で貯蔵している大根
畑で貯蔵している大根。土の中に斜めに寝かせて保存していますが、1ヶ月経ってもまだ新鮮。

冬になり畑の通路にも霜柱がでて畑の至る所がぬかるんでおり、一緒に畑にきた娘は寒いし、ぬかるんでいるし、とても不服そう。。。さて、今夜はこの大根でみぞれ鍋もしくはおでんにでもしたいな。

霜柱が溶けて畑がぬかるんでいた。娘は不服そう・・・
霜柱が溶けて畑がぬかるんでいた。娘は不服そう・・・
スポンサーリンク





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。