新しい畑を借りて植え付け

今まで借りていた畑の大家さんから貸し農園を4月で終了したいとの連絡がありました。ここ最近は色々と忙しいし畑はしばらくやめようと思っていましたが、4月の中頃、玄関に収穫したショウガをよく見ると芽がでていた。この生姜を植えたいなぁと思い畑を再度やることとなりました。



新しい畑を借りることに。

近場の畑や市民農園を見に行っていたものの契約までは至らず気がつけばゴールデンウィークの10連休に。休みも中盤の時に、以前借りていた畑の知り合いの方から大家さんを紹介してもらえることになりました。大家さんにお会いして畑に行ってみると雑草がすごいすごい。。。畑を返す時の規約に雑草を抜くという条件があるものの今の契約の方は対応が難しそうとのことで、現状のままでよければ今日から使っても良いとのこととなり即契約(笑)

新しい畑は雑草だらけ・・・。しかも強敵スギナも大量に生えていました。

そして、その日のうちに草刈りを始めました。周辺の畑を借りている方からは、スギナは一度徹底的に駆除しないと後々苦労するとの話もあり、スギナに効く薬をまいたほうが良いとのご忠言もありました。ただ薬をまくと1か月は植えつけができなくなってしまうとのことで、薬は使わずに鎌で草刈りをするにとどめました。この時期に1ヶ月も何もできなかったら夏野菜はほぼ植え付けられなくなってしまうし。。。2日かけて雑草を刈りました(~_~;)

娘も手伝ってくれたので2日で草刈りは終了。

そして抜いた雑草は畑の隅に植えたショウガのマルチとして使用しました。それでも大量に残っていたので、畑の土と米ぬかと混ぜて堆肥作りに活用しています。半年後が楽しみ(笑)

刈った雑草はショウガを植えたあたりに無造作に置いてマルチング。

草刈りと並行して夏野菜も植え付け。スギナを減らすために石灰を結構撒いている感じがしたので、石灰は投入せずに堆肥と肥料を撒いて草よけに黒マルチ。取り急ぎこれで様子を見てみようかと思います。3日で草刈りと、トマト、ナス、サツマイモ、スイカ、トウモロコシ、ショウガ、いただきものの品種不明トマトを植え付け。あとはコンポスターで堆肥作り。

草刈りは7割ぐらい終了。時期にこだわりたい野菜を植え付けて開墾3日目は終了。

これだけ広い土地なので作業道具を入れるケースもしくは小屋を作るのと木の杭を打って人や動物が入らないようにするのと通路に防草シート。これは夏以降かなぁ。

スポンサーリンク





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。